西部ガスリビングへの就職/転職はアリ? 元社員による口コミ・評判

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

西部ガスリビングへの転職を考えている方へ、2014年から2019年まで実際に働いていた社員が西部ガスリビングの実態をご紹介します。

社風や年収、仕事内容などがどのようなものなのか。またはいわゆるブラック企業と呼ばれる会社であるか、健やかに働く事ができる職場であるのか等、様々な視点から西部ガスリビングの会社の実情をお伝えします。

西部ガスリビング株式会社」の基本情報

本社 福岡市東区箱崎ふ頭3丁目1番35号
設立年月日 1984年4月3日
資本金 480百万円
売上高 10,248百万円
従業員数 223名

西部ガスリビングは西部ガスの子会社

西部ガスリビングは、九州内でも最大手のガス会社ある西部ガスの子会社です。西部ガスという名称がついているので、大手のイメージがありますが、実際は数ある子会社の中の一つで、決して大手という雰囲気ではありません。

現在の社屋も、自社が保有していたビルを改装したもので、一見きれいに見えますが、内情は表面だけをきれいに作り替えただけの建物です。会社の社風もそれと似ていて、一見よさそうに見えて中身がない社員が多いように感じました。人によりますが、全体的にはあまり活気がある社風ではありません。重役のほとんどが親会社の西部ガスからの天下りで、特別厳しくはないですが、その分やる気も感じません。

西部ガスリビングはマンションやビル管理を中心とした会社です。福岡地区のマンション管理業界内では、名称ほどの大手ではなく占有率も少ないです。会社の歴史がまだ浅いので、新規開拓に力を入れて、これから成長する事を目標としています。

仕事は営業的な要素が強いので、向かない場合は大変苦労するでしょう。社員の定着率も低く、常に求人が出ているような会社です。この業界ではどの会社でも同じように社員の定着率は低いですが、西部ガスリビングも例外ではありません。そのため、社員のレベルはどうしても低くなる傾向にあります。

それは仕事面だけではなく、人間的にもレベルが高いとは言えない社員がチラホラといるように感じました。ハラスメント的な社員も数名存在しますので、適度な距離感を保ち上手に付き合っていきましょう。

残業時間は、状況により変わってくる

西部ガスリビングの残業時間は、その時によって大きく変わってきます。定時に退社ができる事もありますし、出先から直帰する事もあります。何もないときはそれほどの残業時間はないのですが、時期や担当する物件により帰宅が大変遅くなることもあります。

西部ガスリビングの営業は、主に1人当たり7~8件のマンションを管理することが多いです。多い人では10件以上任されている事もあり、その業務は、多忙を極めます。マンションに常駐している管理員から、問題があればすぐに連絡がきます。電話で対応できればいいですが、できない時は現場まで行かなくてはいけません。

このような通常業務に加え、主に4~7月頃はマンションの定時総会が行われるので、大変多忙になります。総会の準備は、出席の確認から理事長とのミーティング、各種書類をそろえるなど多岐にわたります。そのためおよそ1~2か月前から準備が必要です。

そして何より大変なのが、定時総会です。これもマンションによりますが、長丁場になる事を覚悟して臨んだ方がいいでしょう。新しいマンションは居住者も若い場合が多いので、スムーズに総会が進むことが多いです。また、マンションの住民同士の関係もまだ浅いので、もめることも少ないです。

しかし、築30年以上のマンションは大変な場合が多いです。築年数が古いだけ、住民同士の人間関係も長く、そして複雑になっているのです。賃貸が中心のマンションならばいいのですが、分譲で購入時から住み続けている住民の割合が多いと更に複雑です。総会でも日常の人間関係が大きく影響して、かなり私情が絡んで混迷を極めます。総会がヒートアップした場合、深夜近くなる事もあります。

そして西部ガスリビングが管理しているマンションは、築30年以上のマンションが大変多いです。管理物件のほぼ9割くらいが古いマンションなので、総会はどこも大変でした。

年収は平均的

西部ガスリビングの年収は、エン・ジャパンの調査によると、初任給で、293万円で勤務10年目で368万円です。これに残業代が付くので、平均的な年収と言えるでしょう。

西部ガスリビングは、研修が大変多く、非正規雇用の管理員に対しても、定期的にしっかりと行っています。従業員の資格取得にも力を入れていて、資格取得費用を一部負担するなどのスキルアップに対するサポート体制は整っています。また資格保有者には、給料に別途手当が付くので、やりがいにもつながり、勉強している社員も多いです。

その他の福利厚生もしっかり整っています。やはり大手の系列の会社だからでしょうか、各種手当の種類も多く、業績が上がると全員に金一封を配る事もあります。福利厚生面では納得できる会社です。他の会社から転職してきた社員などは、西部ガスリビングの手厚い福利厚生に驚いている人もいました。就職/転職おすすめ度は、福利厚生面から見ると90%以上と言えるでしょう。

西部ガスリビングはメリットとデメリットの差が大きい

西部ガスリビングは福利厚生面やサポート体制はかなり整っているので、大変お勧めです。しかし保有マンションが古い為、その管理は多忙を極めます。西部ガスリビングが自分自身に合っているかをしっかりと考えて転職するといいでしょう。

西部ガスリビングのブラック企業レベルは4です。多少のストレスは許容する必要があるでしょう。

【参考】就職/転職おすすめ度とその目安

  • 5…ほとんどの人にお勧めできる会社です。
  • 4…多少のストレスは許容する必要があります。
  • 3…強いストレスへの耐性がない場合はお勧めできません。
  • 2…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 1…すべての人にお勧めできません。