パワハラ関連記事一覧

パワハラ(パワーハラスメント)についての悩みへの、対処法や考え方をご紹介している記事の一覧です。

「パワハラ」とは、「power harassment(パワーハラスメント)」という和製英語を省略した言葉で、「立場の優位性を利用した嫌がらせ」を意味します。昨今では、「職場でのいじめ」に近い概念として取り扱われています。

具体的には、職場において、職務上の地位や権力、人間関係上の優位性を背景として、業務上の適正な範囲を超えて、相手に精神的、身体的苦痛を与える行為、または、そのような行為を通じて、職場環境の悪化をまねくことを指します。

実行者には、会社としての処分の他に、場合によっては、法廷で責任を問われるケースもあります。

一般的には、上司から部下に対してのパワハラがイメージされるかと思いますが、上司と部下という明確な上下関係に関わらず、互いの人間関係上の上下関係を利用したもの、例えば、部下が弱気な性格の上司を精神的に追いつめる行為もパワハラとして扱われます。

なお、業務上の必要性に鑑みて適正だと判断される指導や注意に関しては、相手が精神的な苦痛を感じていても、パワハラには当たらないとされています。しかし、業務上適正な範囲かどうかの判断は難しく、逆に指導する側の役職者たちが必要以上に委縮する現象も起こっています。

会社という閉鎖コミュニティの中で、会社側が被害の訴えをもみ消すことがめずらしくなかった頃に比べ、現在は、法整備や社会的問題意識の形成によって、状況は改善されていますが、まだ十分とは言えません。

以下にご紹介している記事が、パワハラ被害の防止の一助となれば幸いです。

コンプライアンス(コンプラ)とは – 意味と使い方と注意点

コンプライアンスとは、企業が、法令や社会的規範、企業倫理に従った行動を心がけることを意味するビジネス用語です。今回は、そのコンプライアンスに...

記事を読む

新型コロナウイルスやインフルエンザに感染しての出勤は違法? 罰則は?

新型コロナウイルス感染症やインフルエンザになっても、上司による出勤の強要や、立て込んでいる仕事のことを考えての自主的な出勤が行われることが危...

記事を読む

自覚なきハラスメントで失敗しないために – アンコンシャスバイアス

あからさまなハラスメントが減ってきた現在、問題となっているのは、アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)が元となった自覚なきハラスメントです。...

記事を読む

フリーランスが理不尽なクライアントから身を守る方法 – その要求は違法です

企業と仕事をする際のフリーランスは、多くの場合、弱い立場に立たされます。今回は、なぜフリーランスに対して理不尽な対応を行う企業が存在するのか...

記事を読む

部下が無能だと感じたときの対処法 – 上司の責任はどこまで?

部下を指導していると、「この部下には何をやらせてもダメだ」と思わざるをえない場面に出くわすことがあります。そのようなとき、上司はどのように対...

記事を読む

女性社員に嫌われないための10か条【男性向け】 – あなたは嫌われています

女性社員に嫌われている男性社員は、本人にその自覚がないことはめずらしくありません。今回は、男性社員が自覚なく女性社員に嫌われる言動をしてしま...

記事を読む

転職に失敗して後悔しているときの対処法 – 失敗を挽回するには

転職をして、転職前よりも状況が悪化することは、決してめずらしいことではありません。今回は、転職に失敗してしまったところから、どのように行動す...

記事を読む

部下や後輩の正しい叱り方 – パワハラにならないポイントは

時代の流れとともに、今まで黙認されていたことがハラスメントと言われるようになり、部下や後輩への叱り方に困っているという声を多く聞きます。今回...

記事を読む

会社を辞めるべきか否か、退職する際の判断ポイントを解説

誰しも一度は、会社を辞めたいと思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、本当に辞めるべきか否かについては、なかなか決めがたいのが実情です...

記事を読む

新卒入社時の注意点 – パワハラ、セクハラから身と心を守るために

新卒で入社した初日は、とても緊張するものです。何をしたら誉められ、何をしたら怒られるのか、手探りです。しかし、事前に心構えを整え、準備をする...

記事を読む