リラィアブルへの就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

ここでは株式会社リラィアブルが運営する店舗『コーチャンフォー』の複数の店舗で2015年から2020年まで勤務していた元社員が職場環境や企業の質などについてお伝えします。就職や転職を検討している方の参考になれば幸いです。

株式会社リラィアブル」の基本情報

本社住所 北海道釧路市春採5丁目16番17号
設立年日 昭和53年7月25日
資本金 5000万円
従業員数 社員257名、パート、アルバイト計747名 総人数1004名(令和3年4月1日現在)
事業内容 書籍・雑誌の販売、CD・DVDの販売、文具・雑貨の販売、店内併設レストランの製造、販売など

リラィアブルはコミュニケーション能力が高い人を優遇する傾向にある

リラィアブルは書籍や雑貨類を販売する大型店舗『コーチャンフォー』を運営する会社です。

接客が仕事の多数を占めることからコミュニケーション能力が重視されると言えます。相手の目を見ながらはきはきと返答ができる、しっかりと意思表示ができるなど基本的な事柄ですが、不特定多数の来客に対して即座に最適な姿勢で接する必要があります。

特に店長など現場の管理を任される仕事になると商品の卸業者など店舗の利用客以外の人とも接する機会が増えます。相手に応じて柔軟に対応できることが何よりも求められるスキルです。

この点は新卒も中途採用も分け隔てが無いので、接客経験が多い人ほど働きやすい職場環境と言えるでしょう。

待遇や残業時間の詳細

リラィアブルの待遇は雇用形態で違いがあります。

新卒の正社員は北海道の釧路市にある本社が一括採用する形になり、それぞれの居住地や希望に合わせて勤務店舗が決まります。

年収については基本的に勤務年数が長くなるほど多くなりますが、勤務年数5年の一般社員の場合、年収は約350万円です。小売業の店舗社員としては平均的な金額ですが、仕事の性質上、残業時間が多くなるので相対的に見ると安くなる事実は否定できません。

残業はほぼ毎日、1時間から2時間程度発生することから1か月で30時間から60時間が残業時間になります。店長などの管理職は特別手当が加算されますが、それでも約2万円から3万円ほど増える程度です。売り上げ計算や店舗の施錠などを行うので残業時間も長くなります。

中途採用はパート、アルバイト枠で採用され、そこから正社員に昇格する形になるのが普通です。学生アルバイトを除く中途採用は店舗ごとの裁量ではなく、本社で採用の可否を決定することから正社員への昇格は本人の頑張り次第で十分に可能と言えるでしょう。

その一方で待遇は決して良いとは言い切れません。時給は地域ごとに決められている最低賃金と同額なので年収も低くなります。また、接客など基本的な仕事内容は正社員とほぼ同じなので多忙な状態になりやすく、人手不足な店舗では残業を求められることも珍しくありません。

副業が禁止されているのでWワークには不向きです。

働く人の成長と職場環境の質について

リラィアブルは昭和53年の設立以来、堅実に成長を続けている優良企業として高く評価されています。景気の影響を受けにくい業種とされているので仕事の安定性は高いといえますが、見方を変えれば大きな変化が起きにくいので個人の成長のきっかけが掴みにくいとも言えるでしょう。

店舗ごとに職場環境が異なるので一概に言い切ることはできませんが、ルーチンワークの状態に陥りがちなのも事実です。正社員は本社での教育を受けられるので極端にやる気が出ないというケースはほぼありませんが、中途採用のパートやアルバイトは店舗ごとで独自に教育する形になっていることから、同じ看板を掲げていても店舗ごとに質の差が生じてしまうのです。

職場環境の質を比較する重要な要素としてハラスメントが挙げられます。立場を利用した残業の強要や性的な嫌がらせなどはまったく無いとは言えません。リラィアブル本社は様々なハラスメントの予防に尽力していますが、すべての店舗で徹底されているとは限らないのが実状です。ハラスメントが長く続くなど仕事に支障が及ぶほどの問題が生じた場合、正社員なら勤務店舗を変えるなどの方法で対処しています。

しかし、パートやアルバイトなどの中途採用者が被害に遭っているハラスメントの場合、加害者が正社員なら口頭での厳重注意で終わらせてしまうケースが少なくありません。中途採用者同士のトラブルに至ると本人同士で解決するように促すなど、正社員に甘く中途採用者に冷淡と言えるでしょう。

職場環境の質は店舗ごとに異なるので一概に言い切るのは難しいものの、ブラック企業レベルについては最悪でも最善でもありません。一般的な企業とほぼ同じ程度で、店舗によっては問題も発生していると言えます。正社員として働くなら気持ち良く働くのは難しくありませんが、中途採用の場合は店舗によって働きやすさが大きく変わるのは紛れもない事実です。

リラィアブルのブラック企業レベル

リラィアブルのブラック企業レベルは5段階評価中、2になります。ストレスに弱い人、特に接客が苦手な人にはおすすめできません。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

レベル2の評価は企業全体の平均値であり、コーチャンフォーの店舗ごとに職場環境が大きく変わる点には注意する必要があります。初めて接客業に従事する人でも働きやすい店舗がある一方、接客に慣れている人がすぐに離職してしまう店舗もあるので勤務希望地は慎重に判断することが大切です。