そごう・西武への就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

「消費者は百貨店であまりモノを買わなくなった」と言われて久しいですが、その百貨店で働く正社員の実情は一体どうなっているのでしょうか。今回は株式会社そごう・西武で2018年から2020年まで働いてた元社員が、就職や転職を検討している人に向けて業務内容や職場環境などを紹介していきます。

株式会社そごう・西武」の基本情報

英文社名 Sogo & Seibu Co., Ltd.
本社住所 東京都千代田区二番町5番地25二番町センタービル
創業年日 1830年(天保元年)1月1日
資本金額 205億円
従業員数 4436名(2020年度)

言葉づかいや身だしなみはハイレベルなものが求められる

株式会社そごう・西武に入社するとまず本社の会議室で1か月間の研修がみっちり行われ、そのあと各店舗に配属されるという流れになります。接客業がメインなので研修では言葉づかいや身だしなみを細かくチェックされます。たとえば同期との会話で「デカい」という言葉を口にすると、講師から「デカい」ではなくて「大きい」という言葉を使いなさい、と指導されるのです。また研修中に私が「外人のお客様」と口にしたときは、講師から「外人」という言葉を差別用語だと捉える人もいるので、できるだけ「外国人」という言葉を使いなさい、と言われたこともありました。

身だしなみに関しては髪型やネクタイの結びめなどはもちろんのこと、立ち姿勢で腕を下ろしたときにスーツの上着からワイシャツの袖が1センチくらい見えているかについてもチェックが入ります。社内には「身だしなみで人に不快感を与えてはいけない」という空気が蔓延しているので「採用面接はこの身だしなみでOKだったから、研修も大丈夫だろう」といった安易な考えは持たないようにしてください。入社後の社員を短期間で成長させるために、研修ではかなりハイレベルな身だしなみのルールが叩き込まれるのです。

残業時間はほとんどの社員が年間で10時間以内におさまっている

研修のカリキュラムがすべて終了すると、私は西武池袋本店の紳士服売場への配属となりました。百貨店は営業時間がしっかりと決まっている職場なので、はっきりいって残業はほぼありません。ただし数か月に1回のペースで営業時間終了後に売場のレイアウトを変更することがあるのですが、その際は1~2時間程度の残業が発生するケースもあります。ただし紳士服売場にも働き方改革が浸透しているので、レイアウト変更のある日は通常の遅番よりもさらに遅く出勤するシフトを採用して1日の労働時間を8時間以内に抑えるようにすることもあります。つまり売場に配属になった社員の年間の残業時間は、ほとんどが10時間に満たないのです。

またあまり知られてないことなのですが、百貨店の全館空調というのは開店の10分前から作動し閉店の20分後に止まるようになっています。つまり夏場のレイアウト変更は、蒸し風呂状態の環境で作業をしなければならないのです。「レイアウト変更のある日は、特別に空調を付けてもらえませんかね」と上司に言ったら「売場の電気代も年間の予算にキッチリ組み込まれているから、規定の時間外に空調を付けることはできなんだよ」と返されました。真夏に汗だくになってレイアウト変更をさせられているときは、この会社のブラック企業レベルが少し高いなと感じます。

株式会社そごう・西武の給与事情について

株式会社そごう・西武で販売員をしている社員の年収は、20代後半で300万円程度です。ただしこれは4年制大学卒の平均年収ですので、ファッション系の専門学校を卒業して売場の配属になった場合は、もう少し安くなります。一部の転職サイトでは株式会社そごう・西武の平均年収が400万円台になっていますが、これは営業職も含めた数値です。お得意様や企業に商品を売り込む営業職は売場の販売員よりも給与が高く設定されているため、全社員の平均で見ると少し多めの年収がはじき出されます。

ちなみにお正月の三が日に出勤した場合は、1日あたり数千円の特別手当がもらえます。

カスタマーハラスメントはストレスの根源になっている

ハラスメントに関しては社員同士のセクハラやパワハラはほとんど見聞きしませんが、カスタマーハラスメントについてはほとんどの社員が経験しているといっても間違いないでしょう。私も紳士用のハンカチを数枚購入されたお客様がいて、自分で使うぶんとプレゼントにするぶんの指示を受けたのですが、ラッピングが完了したあとにお客様から「俺の言ったとおりになっていない」というクレームを受けました。いくらお客様の言われたとおりにやっても、あとからそれが「違う」と言われてしまったら、百貨店の社員はその言いぶんに従うしかないのです。

お客様がラッピングを指示している様子は防犯カメラに残っているので、私がミスをしていないことは証明できるのですが、そんなことをすると百貨店は逆にお客様を失うことになってしまいます。私以外にも売場でお客様から大きな声で怒鳴られた社員が何人もいます。理不尽なことを言われたとしても、相手がお客様なら従業員は反論することはできません。このようなカスタマーハラスメントは、接客業の社員にとって大きなストレスになっているのです。

株式会社そごう・西武のブラック企業レベル

株式会社そごう・西武のブラック企業レベルは、5段階評価中の1です。少しブラックなところもある一般的な会社です。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

カスタマーハラスメントでストレスを感じることもありますが、上司や同僚が味方になってくれるのでブラック企業には該当しません。また社員証を提示すれば、全商品を1割引きで買えるというメリットもあります。立ち仕事が苦痛でないなら、百貨店の社員になることを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。