テンフォーへの就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

ここでは株式会社テンフォーへの就職や転職を検討している人に向け、2014年から2020年まで本社をはじめ、複数の店舗で勤務した経験のある元社員が内情をお伝えします。

快適に働くことができる職場なのか、スキルアップはできるのか、いわゆるブラック企業ではないのかなど様々な点について提示するので参考になれば幸いです。

株式会社テンフォー」の基本情報

英文社名 TENFOUR Co.,Ltd.
本社住所 北海道函館市柏木町24-19
設立年日 1990年1月17日
資本金 1000万円
従業員数 783人(2020年4月現在)
事業内容 ピザの製造、販売

接客業なので明るく快活な人材が好まれる

テンフォーはピザの製造や宅配を行っている会社です。

仕事の性質上、接客が多いことからコミュニケーション能力の高さが求められます。笑顔で接し、はきはきと話すことができる人ほど向いていると言えるでしょう。

また、車を利用することから安全運転を遵守することも重要なポイントになります。できるだけ早く届けることも大切ですが、それ以上に無事故無違反の運転を徹底することが会社のイメージ保持に繋がるのです。周囲の状態を正しく把握できる注意力の高さも仕事に必要なスキルです。

電話応対も仕事の一部ですが、店舗によっては専門のスタッフが従事するので必ずしもすべての配達スタッフが兼務するとは限りません。

頑張り次第で年収アップが期待できるが多忙なこともある

テンフォーでの仕事は客商売なので、場合によっては残業になることもあります。ラストオーダーから利用客の所へ配達するまでの時間が就業時間を超えることがありますが、常に多忙なわけではありません。祭日や年末年始に注文が集中する傾向があり、その時期は残業時間が長くなります。月平均では7時間から8時間ほどですが、繁忙期には法律で上限と決められている45時間に達することも珍しくありません。

年収は正社員の場合、入社2年目で約350万円です。勤続年数が長く、店長などの役職に就いている場合は約50万円から100万円ほど高くなります。

スキルアップについてはピザの製造を除き、高度な知識や技能は必要とされていません。そのため、スキルアップを望むなら店舗ではなく本社での営業や総務など、裏方の仕事を選ぶのが賢明と言えるでしょう。

店舗での配達業務は車の運転に慣れている人なら何の問題もありませんが、ペーパードライバーなど運転が不得手な人には不向きです。運転スキルが高い人なら安全に仕事を行うことができます。収入についてはピザ製造だけを行うより、配達を兼務する方が高い金額になります。

ハラスメントの有無は店舗ごとに異なる

テンフォー本社では立場や性別を理由にした一切のハラスメントを厳しく処罰しています。ハラスメントが起きない環境作りを徹底していますが、本社の方針がすべての店舗で遵守されているわけではありません。

ピザの配達を行うパートやアルバイトは店舗ごとで採用していますが、店長や常勤スタッフによるハラスメントが起きることもあります。正社員という立場を利用したパワハラが起きている可能性は否定できません。

また、配達業務における目的地の確認や車両のメンテナンスなどを怠るなど、業務の妨げになるようなハラスメントを行う悪質なケースも稀に起きています。中途採用の人は店舗によって働きやすさが大きく異なると言えるでしょう。

新卒の場合は本社採用となり、研修のためにいくつかの店舗でピザ製造や配達などの仕事を行います。店舗によっては常勤スタッフが本社採用の新卒にハラスメントを行うこともあるので、すべての店舗が働きやすい環境とは断言できません。職場環境の良し悪しは店舗ごとで大きく異なるのは否定できない事実です。

テンフォーは大きな問題が生じていない会社だが店舗によっては注意が必要

会社の良し悪しを知る目安としてブラック企業レベルの数値に当てはめる方法があります。5段階評価で表記されるもので、数字が大きくなるほどブラック企業として扱われます。テンフォーは5段階で最低の1であり、多少はブラックな点があるものの、大きな問題が生じていない優良企業と言えるでしょう。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

しかしこの数値は本社をはじめ、全国にあるすべての店舗の平均値でもあります。長く働きたいと思うほどに快適な店舗もあれば、様々なハラスメントが横行している質の悪い店舗があるのも否定できない事実です。質の悪い店舗は離職率が高く、頻繁に求人広告を出しているので就職や転職をする際は広告の確認が必須と言えるでしょう。

本社勤務の人は研修時に複数の店舗を巡りますが、そこでハラスメントに遭遇することがあります。しかし、ハラスメントの明確な基準は存在しないのも事実です。大声で怒鳴ることをパワハラと見なす場合では、仕事の進め方を強い言葉で指導するなど業務の範囲内とされる行為もハラスメント扱いになります。店舗の評判についての一つの意見を鵜呑みにせず、多角的に見て冷静に判断することが大切です。

テンフォーのブラック企業レベル

テンフォーのブラック企業レベルは5段階レベルで1です。ブラックな点は皆無とは言い切れませんが、大きな問題も起きていない一般的な会社と言えるでしょう。

接客が好きで車の運転に慣れている人なら働きやすい環境です。しかし、店舗によっては立場を利用したパワハラが横行しているのも事実です。中途採用で働くなら店舗選びには十分に注意しなければいけません。