五洋建設への就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

ここでは「五洋建設株式会社」(※以下、五洋建設(株))への就職や転職を検討されている方に向けて、実際に過去に在籍していた経験のある筆者の経験談や客観的事実を基にどういった職場環境なのか、社内風土はどういったものか、いわゆるブラック企業なのではないのかといった観点で紹介していきたいと思います。

五洋建設株式会社」の基本情報

英文社名 PENTA-OCEAN CONSTRUCTION CO., LTD.
本社住所 〒112-8576 東京都文京区後楽2-2-8
設立年日 1950年4月28日
資本金額 30,449百万円
従業員数 連結3,565名、単体3,046名(2021年3月31日現在)

五洋建設(株)の社風は各支店・事業所によって違う

まず、五洋建設(株)の社風について紹介したいと思います。

基本的には準大手建設会社でありますので活気に満ちた体育会系寄りの社内風土と思ってもらって良いと思います。
しかしながら、全国各地に支店・事業所を持つ上東南アジアを中心に海外事業部があるので一概には決められません。
配属先によっては思っていた職場環境では無かったという事は十分に考えられます。

入社後後悔しないように新卒の方は大学OB等に話を聞いてみるなど実際の現場の声を聴いてみて下さい。
中途入社を考えている方も各企業のレビューサイトを活用し転職活動の助けにして下さい。

五洋建設(株)の残業時間は比較的多い

建設業界の常識とも言えますが残業時間は多いと考えてもらった方が無難です。
競合他社との「パイ」の奪い合いですので多少無理をしてでも案件受注、実績に繋げようとします。
なので企業として当分安泰と思ってもらって良いですが、慢性的な人員不足です。支店や事業所によって多少違いはあると思いますが、激務であることを覚悟して下さい。多いとはいっても労基法はしっかり守られています。

私が在籍していた頃は始業午前8時位が普通で終わるのは午後10時位でした。働き方やライフスタイルが重視されている世の中においては事実上逆行しており、残業時間に関しては「ブラック企業レベル」と言っていいのではと思います。

五洋建設(株)の年収は高い

先ほど述べた通り、毎月一定の残業時間が発生するはずです。
当然ですが残業代は適正に支払われるので、新卒での入社初年度でも頑張れば年収500万円位は超えると思います。福利厚生も充実しています。
残業込の年収なのでどう捉えるかは個人の自由ですが、ガッツリ働いてお金を稼ぎたいという方には良い環境なのではないでしょうか。
入社10年で順調にスキルアップ・専門資格を取得していければ年収1000万も夢ではありません。

一方で、残業が嫌な方やマイペースに働きたい、プライベートの時間を重視したいといった方には不向きな環境であると言えます。
また、全国津々浦いわゆる「転勤族」となる可能性が高いです。ほとんどの社員が経験するはずです。短期間での再転勤も考えられます。
確実に面接時にこのことについて聞かれるはずなので、内定をもらいたいからといって曖昧にせずハッキリと自信の意見を言えるようにしておきましょう。

五洋建設(株)で成長できるかは自分次第

スキルアップの為の研修や資格取得の為の制度はとても充実しています。
専門職の資格は取得難度が高く、日々の業務と並行して勉強するのはとても大変ですが、資格取得の為に掛かった費用は合格した時に会社が負担してくれるので、良い点ではないでしょうか。社員の意識が高いのもあり、同業他社に比べて有資格者は非常に多いです。私の同期の一人は土日に専門の学校に通い「一級建築士資格」を取得していました。現在は自身で事務所を構え独立されており年収は数千万だそうです。

スキルや有資格を適正に評価するので、入社後も努力を重ねられる「頑張り屋さん」には良い環境ではないでしょうか。
将来的に独立したいという野心のある方も、経験を積めるので入社して損はないと思います。
しかしながら、自身の成長の為には相応の努力も必要です。

五洋建設(株)でハラスメントはある(と思っていた方が良い)

そもそも「ハラスメント」の種類は多岐に渡ります。要は当人が「どう感じるか」なのですから。
加害者側が「そんなつもりはなかった」「そんな受け取られ方されるとは思っていなかった」と弁解するのですから、ハラスメントが全く無いという企業は非常に稀有なのではないかと思います。もちろん社内でのハラスメント教育は「整備」されていますが「機能」しているかは全くの別問題です。

筆者が在籍していた時は、終業後の「飲み会」がかなり多く(先輩社員や上司に誘われるので断りにくい)これはアルコールが苦手な方や、プライベートの時間を大事にしたい方にとっては「アルコールハラスメント」なのだろうなと、本記事を書きながら当時を思い出しました。私はお酒が好きな方なのでそれほど苦痛ではありませんでしたが、帰宅するのは日付が変わっているのが常でした。

配属先によってはハラスメントを受ける事は十分に考えられます。心構えだけはして頂き、実際に被害を受けた時は厳正に対処しましょう。

五洋建設(株)のブラック企業レベル

五洋建設(株)のブラック企業レベルは5段階評価中2です。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

残業時間の多い企業ですが、総じて優良な企業です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。