ソフテスへの就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

この記事では、株式会社ソフテスへの就職や転職を希望する人に向けて、2015年から2019年にかけて実際に勤務していた元社員から、就職や転職におすすめできる企業であるかどうか、就業環境が良好であるかどうかなどについて説明します。

株式会社ソフテスに就職や転職を検討する際には、この記事の情報を判断の参考にしてみてください。

なお、出来る限り正確な情報をお伝えしますが、元社員の主観的な情報が主体となりますので、一部バイアスがかかっている点についてご注意ください。

株式会社ソフテス」の基本情報

英文社名 Softes Co,Ltd.
本社住所 静岡県浜松市中区田町330-5 遠鉄田町ビル9F
創業年月 1997年9月
資本金額 1億円
上場市場 非上場
従業員数 144名(2021年1月時点)

株式会社ソフテスは部署ごとに雰囲気が異なる

株式会社ソフテスは、ドイツのSAP社が開発した統合基幹業務システム「SAP ERP」や「SAP S/4HANA」を専門に取り扱うシステムコンサルティング会社です。

主にシステム面からの業務コンサルティングやERPの導入、運用サポートを担当するコンサルティングサービス部、アドオンの開発業務を担当する開発部、ERP導入に際してシステムの構築やサーバの設計、稼働状況の監視などを行うベイシス部、顧客の獲得を行う営業部、社内事務等を担当する総務部といった部署が存在します。

部署ごとに雰囲気が大きく異なっており、どこに配属されるかによって印象は大きく異なるでしょう。私はコンサルティングサービス部に主に配属されていましたが、この部署は自分から仕事を探しに行かなければあっという間に社内ニートまっしぐらになってしまうリスクがあります。

タスク管理を積極的に行ってくれる上司の下に配属されればある程度上司から仕事を回してもらえますが、基本的には貪欲に仕事を見つける姿勢が重要になります。同僚によれば、営業部も同様の雰囲気だったようです。

一方、ベイシス部や開発部、及び総務部は、基本的に他部署から依頼を受ける形で仕事を行うことになります。仕事を自分から探しに行く労力はコンサルティングサービス部や営業部よりも少ない印象です。とは言え、タスク管理の重要性は変わらず、あまりにもタスクを抱えすぎると残業時間も増えてしまうため注意が必要です。

総じて、スキルアップのためには自分から動く必要があるのがソフテスの社風と言えます。向上心が強く、モチベーションを常に保ち続けることが苦にならない人にとってはまさにうってつけの職場といえるでしょう。

残業時間は状況次第! 時間管理も大切

残業時間はタスク状況に依存します。何らかのプロジェクトが動いていたり、納期間近の案件がある場合は必然的に残業時間も伸びます。逆にタスクがほとんどない時は残業時間も無く、定時で帰れることも珍しくありません。

フレックスタイム制を採用しているため、朝が弱い人は遅くに来て遅くに帰ることも可能ですし、早くから会社に出て早く帰る事も可能です。

残業時間は月ごとにまとめて集計されるので、残業時間の調整のために月の後半には早退を余儀なくされる場合もあります。時間管理も自分で行う必要があるため、タスク状況と常に相談しながら働く必要があります。

年収は並程度だが福利厚生は充実! ハラスメントにも厳正に対処

年収としては、20代後半で350万円前後です。概ね平均か、平均よりやや低めと言った印象ですが、一人暮らしを続ける分には十分と言えます。

ボーナスは年2回で、それぞれ業績に応じて支払われます。昇進のタイミングは毎年1月で、社内で定められた職位レベルが業績に応じて上昇します。職位レベルが1段階上がるごとに月収が1万円~3万円程度上昇するため、やる気のある社員はどんどん稼げるようになるでしょう。

なお、退職金はありません。長く勤務したい場合は財形貯蓄などを利用することをおすすめします。

福利厚生に関しては、かなり充実しています。通勤補助をはじめとして、子育て支援や資格取得支援といった制度が整えられている他、残業する従業員のために夕食の提供制度があります。夕食は所定の飲食店と提携して提供されるもので、その日のうちに事前申請を行えば無料で夕食の提供を受けることが可能です。

一方、昼食のお弁当サービスもありますが、こちらは有償で利用した分だけ給料から天引きされます。とは言え、外食するよりもコストパフォーマンスは遥かに良好で、利用する人は多い印象です。

年に1回社員旅行が計画されている他、昼食時間を利用した新年会も毎年行われており、レクリエーションの機会には困りません。

ハラスメントに対しては企業としてかなり厳格に対処を行っている他、基本的に社員同士の横のつながりが深いためハラスメントの発生事例が希と言えます。少なくとも自分が在職している期間中、ハラスメント事例は確認できませんでした。

ハラスメント対策のセミナーも頻繁に開かれている他、社員のメンタルケア体制も整っています。

株式会社ソフテスのブラック企業レベル

株式会社ソフテスのブラック企業レベルは1です。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

福利厚生がしっかりしている点、ハラスメントが存在しない点などから、中小のIT企業としては非常にホワイトな部類に入ると言えるでしょう。有給が取りやすい点もプラスに働きます。

ただし、給与は並程度であることや、繁忙時には休みを取る余裕がなくなる点、そして何よりも自分から仕事を探しに行く積極性が社員に求められる点は注意が必要です。

退職金が無い点についても不安があるため、自己管理をしっかりと行わなければキャリアアップは望めません。

自分から積極的に動ける人に応えてくれる企業

総じて、株式会社ソフテスは「自分から積極的に動く」ことが重要になります。これは業務のみに限った話ではありません。「こんな制度が欲しい」「これがうちの会社には必要だ」という、制度面や労働環境面での要望を社員側から積極的に出すことで、会社側もそれに応えてくれる印象です。

仕事に対して貪欲な姿勢で臨める人、改善提案を臆さず出せる人にとっては末永く働くことができるでしょう。