綜合警備保障への就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

「綜合(そうごう)警備保障株式会社」という会社は、コマーシャルも頻繁に流れている、超有名企業だとは思いますが正式な社名は一般には浸透していないかもしれません。通称名は、「ALSOK」です。

ここでは、元社員である筆者が「ALSOK」への就職・転職を検討されている方向けに、実際の所の社風や給与、ハラスメントの有無について紹介したいと思います。

綜合警備保障株式会社」の基本情報

英語社名 SOHGO SECURITY SERVICES CO.,LTD.
本社 東京都港区元赤坂1-6-6
設立 1965年7月16日
資本金 18,675百万円
事業所 本社・10地域本部・64支社・37支店・253営業所
社員数 連結37,417人、単体11,793人(2019年時点)

綜合警備保障株式会社の社風について

綜合警備保障株式会社(ALSOK)は、各種警備業務や、ホームセキュリティーの提案・施工管理を行う企業で、業界的にはトップに位置する企業です。また、金融機関系の現金輸送業務にはかなりのノウハウがあり、高いシェアを誇ります。皆さんも街で一度は、ALSOKの現金輸送車を見たことがあるかもしれません。

綜合警備保障株式会社はとても大きな会社であり、全国に支社・事業所を持つため社風に関しては何とも言えません。基本的には、体育会系的な風土はありますが中途入社の方も多く、着任先によっては当たり・外れがあると思います。

当然ながら、東京やその都市圏、大阪などをはじめとする関西圏は社員数も多く、仕事の内容自体もハードだと思います。入社後は、都道府県をまたぐ大きな転勤等はあまりありません。基本的には、地域に根付いて仕事が出来ます。しかし、向き・不向きによっては、部署替えはあります。

また、警備業界全体についてですが、実績や受注件数は別としてマンパワー的な意味合いで言うと、不安があります。テクノロジーの発達により、各事業の縮小化、人員削減が将来予測出来ます。

とはいえ、現時点では安定した企業であるのは事実であり、就職/転職するのに十分な魅力のある企業であることは間違いありません。

ALSOKの残業時間について

続いて、勤務実態でいう「残業時間」についてですが、これは警備業界全体にも言えることで、月の残業は程度の差はあるにしてもほぼ間違いなく発生すると思います。この点は、ブラック企業レベルかもしれません。

実際、私も毎月30~40時間程度の残業をこなしていました。慢性的に人員不足なので仕方が無いと言えばそうですが、自身のプライベートやライフスタイルを大切にしたい方は、注意して下さい。また、職種によっては夜勤もあります。

しかしながら、私もそうでしたが「みなし残業」とまではいかないものの、毎月残業があって給与に反映されるのでガッツリ稼ぎたい方にはオススメです。

ALSOKの年収・福利厚生について

「ALSOK」の年収についてですが一般的に言えば、高い方だと思います。頑張りにもよりますが、一年目から300~500万円位は保証出来るのではないでしょうか。(もちろん賞与もあります)

その後、各資格の取得やスキルアップにより管理職になれば年収1000万円も夢ではありません。資格取得に掛かる費用も会社が全面的に応援してくれます。福利厚生も手厚く、さすがは大企業といった感じです。

逆に言えば、「ALSOK」や他の大手の警備会社以外の警備会社は、年収や待遇の面でハッキリとオススメできません。年収はもちろん低いですし、賞与が無い等、長期的に働く事を考えれば、自身の成長も見込めません。

警備業界に就職したい方には「ALSOK」はかなりオススメです。個人的には採用基準もそんなに高くないと思っています。特別な資格は必要ありません。(自動車の普通免許を取得しておけば先々役に立ちます。)四年生の大学卒業が望ましいですが、高卒でもさほど問題はないと思います。要は、人柄重視です。

ALSOKにはハラスメントはあるのか

日本の社会において、ハラスメントはかなり問題視されて来ている世の中です。しかしながら、ニュース等でハラスメントによる被害を訴える方も多くおられますし、ハラスメント根絶にはもう少し時間が掛かるのだと思っています。

労働環境の中で起こりうるハラスメントは、例えば上司から受けるパワーハラスメントや、女性社員に対するセクシャルハラスメント(セクハラ)等がありますが、ハラスメントの根絶の為には会社・企業全体でのハラスメントへの理解、そして社員への周知・徹底が必要です。

「ALSOK」でもハラスメント防止に関するマニュアルや定期的な勉強会はありますが、個人的にはまだまだその点に関してはクリーンな会社であるとは言えないと思います。私も、ハラスメントに近い言動を受けた事がありましたが、上手く対処出来たかどうかは分かりません。

しかしながら、どの企業も抱える問題なのでそこまで神経質にならなくても良いと思います。「ALSOK」には頼れる先輩社員が多くいるのも事実です。万が一、ハラスメント被害にあった時は適切な対処が出来る様に、ハラスメントに対して理解を深めて下さい。

総評とブラック企業レベルについて

ALSOKのブラック企業レベルは1です。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

多少、勤務実態について問題はあるかもしれませんが常識的な範囲です。年収面や福利厚生に関しては、社員によく還元してくれる良い企業ではないでしょうか。

未経験からでも問題無い点も、良い所だと思います。業界的に多くの人材を欲しているので、読んで頂いた方は是非参考にして頂ければと思います。