ほくやくへの就職/転職はアリ? 元社員による本音レビュー

本レビューは、元社員による寄稿を、公益の観点からネガティブな内容も含め掲載しています。レビュー内容は一個人の見解であり、当該企業がブラック企業かを断定するものではありません。

腕を組むビジネスパーソン

ここでは株式会社ほくやくへの就職や転職を検討している方に向け、2015年から2021年まで勤務していた元社員が自身の体験に基づき、会社の内情をお伝えします。

働きやすい職場関係なのか、ハラスメントなどのトラブルはないのかなどを記すので、ほくやくで働くことを考えている人のお役に立てれば幸いです。

株式会社ほくやく」の基本情報

英文社名 HOKUYAKU Inc.
本社住所 札幌市中央区北6条西16丁目1番地5
創業年日 1913(大正2)年4月
資本金 49億6417万円
上場市場 非上場
従業員数 1041人(2017年3月現在)
事業内容 医薬品、医療機器などの卸売業

安定した職場環境だがチャレンジ精神に乏しい

株式会社ほくやくは医薬品や医療機器の卸売業者なので、必然的に取引相手は医療機関や医薬品メーカーに限られます。最初から顧客が想定されているので大きな変動がなく、業務内容は安定しているのが特徴です。

営業を伴うルート配送の仕事も新規開拓はほとんどありません。すでに契約を結んでいる取引相手から紹介されて顧客を増やすケースが主流なので、他の業界のような飛び込み営業はほぼあり得ないと言えます。

安定した仕事に就きたい人には最適ですが、一方で仕事に対するチャレンジ精神に乏しい事実も否定できません。新しい客層を開拓する意気込みがなく、体育会系な行動派の人には物足りない環境に感じられるでしょう。

年収やスキルアップにはあまり期待できない

ほくやくで働く場合、新卒も中途採用も仕事内容はほぼ変わりません。医薬品や医療機器の卸売業に関する付随作業が中心で、業務の性質上、社用車を運転することになります。営業所によってはトラックを運転するので専用の免許証が必要になりますが、それ以外には特別な資格や免許は不要です。

しかし、医薬品や医療機器を扱うので医療関係の知識が求められます。自社で扱う品物について詳しくなければ説得力がないので、常に勉強が必要なのは間違いありません。あくまでも販売業務に関する知識なので、医療関係のスキルアップとは無関係なことを理解する必要があります。一方で良好な関係を保つため、コミュニケーション能力の向上は必須です。

医薬品や医療機器の卸売業は同業者が多い一方で顧客の数が限られていることから、少ないパイを取り合う形になります。顧客の心を掴む営業力が求められますが、ほくやくの場合、働く人の頑張りが必ずしも年収に反映されるとは限りません。

ほくやくの年収は同業者と比較すると低い部類であり、一般職の正社員は役職手当が支給されないと220万円ほどです。役職手当などの特別手当が支給されると年収が400万円以上になることもありますが、そうなるまでの期間が長いため、離職してしまう人は少なくありません。

労働環境に大きな問題はないが営業所単位では注意が必要

ほくやくの仕事は基本的に残業時間が発生しません。取引相手の多くを占める医療機関は日中の業務時間が決まっているため、ほくやくもその時間に合わせて営業しているためです。

一部の配送業は残業することもありますが、それでもひと月あたりの残業時間は10時間を超えることはほとんどありません。短時間のパート勤務も受け付けているので、主婦やフリーターなどのWワークが可能です。

ハラスメントについては営業所ごとに職場環境が異なるので一概に言い切ることはできませんが、大きなトラブルに発展するほどの深刻なハラスメントはほぼ起きないと言えます。卸売業の性質上、社員の多くは配送や営業で外出します。そのため、ハラスメントに至るまでのトラブルが起きにくいのです。

しかしすべての営業所が安心して快適に働ける環境とは限りません。パート勤務が多い営業所では女性のパート社員が男性の正社員にセクハラされるケースがあります。また、逆に女性のベテランパート社員が男性の正社員をいじめることもあるので、パワハラの性質も含むセクハラは稀に起きると言えるでしょう。

業務に支障が及ぶようなブラック企業レベルのトラブルは起きていませんが、社員の姿勢次第で大きなトラブルに発展する可能性は否定できません。

正社員は転勤があるので注意

ほくやくの正社員は一定期間ごとに転勤をするのが普通です。同じ地域で長く働くと地元の取引相手と癒着し、不正を働くおそれがあるためです。

新卒で入社した人は研修時にその旨を説明されるので問題はありませんが、パートやアルバイトから登用された社員は住み慣れた地元を離れたくないと、転勤を拒否することがあります。

しかし、社員の転勤は就業規則で決まっていることなので、転勤を拒否するなら仕事を辞めなければいけません。この点を根拠にほくやくをブラック企業と批判する声もありますが、就業規則に沿ったものであれば社員は転勤を拒否できません。会社命令に従わないのは社内の秩序を大きく乱す行為と見做され、解雇されるおそれもあります。

株式会社ほくやくのブラック企業レベル

株式会社ほくやくのブラック企業レベルは5段階評価中の1です。

【参考】ブラック企業レベルとその目安

  • 5…すべての人にお勧めできません。
  • 4…過酷な労働を愛する人以外にはお勧めできません。
  • 3…強いストレスへの耐性がない人にはお勧めできません。
  • 2…他人よりもストレスに弱い人にはお勧めできません。
  • 1…少しブラックなところもある一般的な会社です。

「少しブラックな点もある一般的な企業」という好意的な評価ですが、その一方で年収やスキルアップについては必ずしも優良企業とは言い難いのも事実です。残業やハラスメントがほとんどないので働きやすいと言えますが、それ以外の点は問題があるので「地元で働きたい」「プライベートの時間を大切にしたい」と考える人でなければおすすめはできません。